レポート|企業速報 証券市場新聞

三井E&S(7003)が反発、みずほ証券が「中立」から「買い」へ引き上げ

三井E&Sホールディングス(7003)が反発。8月31日付でみずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」へ、目標株価を1800円から2500円へ引き上げた。注目点である新造船の受注時採算(粗利ベース)が船価の上昇により、110円/ドル前提で収支均衡ラインとなったことが理由で官公庁向け売上が増加する20/3期の造船事業の損益は収支均衡への回復を予想している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket