企業速報01|企業速報 証券市場新聞

JAL(9201)が続伸、AIシステム移行で今期増益と報じられる

 日本航空(9201)が続伸。1日付けの日本経済新聞が「原油高が重荷となっている日本航空の2019年3月期業績が増益に転じるかもしれない」と報じたことが買い手掛かりになった。約50年間使い続けた旅客システムに別れを告げて人工知能(AI)を使ったシステムに移行したところ、効果が想定以上だったためだ。国際線はほぼ満席となり客単価が上昇した。ただでさえ出張や観光で需要は旺盛。使うほどに精度が上がるAIが、JALを増益路線にいざなおうとしているとしており、一段の収益改善へ期待が高まった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket