企業|企業速報 証券市場新聞

トクヤマ(4043)が続騰、一時ストップ高まで買い進まれた。前日は企業再生ファンドによる支援報道を受け、大賑わいとなったが、引け後にジャパン・インダストリアル・ソリューションズへの第3者割当増資により、200億円を調達することを正式に発表。引き続き経営再建策の進展を期待した買いを集めた。
合わせて発表した16年3月期の連結決算は、営業利益230億7100万円(前の期比18.1%増)と大幅増益を達成、17年3月期は320億円(前期比38.7%増)と一段の利益拡大を見込むなど、本業が好調なことも買い気を盛り上げている。

証券市場新聞

Pocket