決算|企業速報 証券市場新聞

稲葉製作(3421)が大幅続伸、鋼製物置好調で18年7月期予想を上方修正

 稲葉製作所(3421)が大幅続伸。同社は5日の取引終了後、18年7月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を316億円から326億3100万円(前期比3.4%増)へ、営業利益を1000万円から3億9900万円(同41.2%減)へ、純利益を5500万円から4億800万円(同28.5%減)へ上方修正した。個人消費の回復を受け、年度後半の鋼製物置販売が堅調であったことに加え、製品価格改定前の駆込み需要もあり、鋼製物置事業が計画を上回る見込み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket