東証3|企業速報 証券市場新聞

モーニングスター(4765)が急反落、335万株の立会外分売で需給懸念

 モーニングスター(4765)が急反落。5日引け後、335万株の立会外分売を実施すると発表したことで、需給悪化を警戒した売りが膨らんだ。分売予定期間は9月21日~9月28日で、分売価格は分売実施日の前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定。大株主の保有株式を売却することにより流通株式数比率を高め、東証1部への市場変更に向け形式基準の充足を図ることが目的。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket