企業|企業速報 証券市場新聞

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)が3連騰、一時前日比206円高の3170円まで買われ年初来高値を更新した。同社は12日大引け後に今17年3月期の通期予想を発表、連結売上高で2500億円(前期比16.8%増)~2700億円(同26.1%増)、営業利益で270億円(同3.8%増)~330億円(同26.8%増)と大幅な増収増益を見込んでいることが刺激材料となった。今期は「ファイナルファンタジー15」など有力タイトルの発売が控えており、これが寄与しそうだ。
証券市場新聞

Pocket