ポールHD(3657)が急伸、2Q上振れ着地で一転大幅増益

目次

ポールHD(3657)が急伸、2Q上振れ着地で一転大幅増益

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)が急伸。前週末取引終了後に発表した19年1月期第2四半期累計の連結決算は、営業利益14億7400万円(前年同期比31.1%増)と従来予想の10億2400万円を大きく上回り、一転しての大幅増益で着地したことが好感された。人材関連費用や外注費などのコスト負担が計画を下回った。通期計画は26億1200万円(前期比16.1%増)と従来予想を据え置いたが、2Qの進捗率は56%で、上振れも意識されたようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる