電子部品|企業速報 証券市場新聞

INSPEC(6656)が続落、第1四半期1400万円営業黒字も目先売り

 インスペック(6656)が続落。同社は7日の取引終了後、19年4月期の第1四半期(5~7月)連結決算を発表、売上高は5億9800万円(前年同期比69.4%増)、営業損益は1400万円の黒字(前年同期7100万円の赤字)、最終損益は500万円の赤字(同6300万円の赤字)だったが目先売りに押されている。ロールtoロール型検査装置と次世代半導体向け超精密基板検査装置の受注や引き合いが増加している。
 通期は売上高27億円(前期比40.6%増)、営業損益2億3600万円(前期2憶4500万円の赤字)、最終損益1億2000万円の黒字(同4億6000万円の黒字)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket