企業|企業速報 証券市場新聞

メディカル・データ・ビジョン(3902)が急伸、ストップ高となる3855円まで上げ幅を広げ約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。前日引け後に6月30日を基準日として、1株を2株へ株式分割すると発表したことを受け買い気が盛り上がった。
同時に発表した16年12月期第1四半期(1~3月)の単独決算は、売上高5億1900万円(前年同期比8.6%増)、営業利益1100万円(同45.6%減)だった。

証券市場新聞

Pocket