東証2|企業速報 証券市場新聞

日本スキー場(6040)が急伸、1対2株式分割と19年7月期28%営業増益見込みを好感

 日本スキー場開発(6040)が急伸。7日取引終了後、10月31日を基準日として1株を2株へ株式分割を実施するとともに、定時株主総会後に配布する株主優待券株は従前通り1単元(100株)以上を対象として優待制度を実質拡充することを発表した。併せて発表した19年7月期の連結業績は、営業利益8億円(前期比28.0%増)と前期に続いて大幅増益を見込んだことも好感された。米国コロラド州のベイルリゾートとの長期アライアンスやフランス発のアドベンチャー施設導入などによる収益押上げ効果を見込む。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket