決算|企業速報 証券市場新聞

ヘリオステクノ(6927)がS高、広帯域の波長を有するLED素子開発

 ヘリオステクノホールディング(6927)が急伸、ストップ高まで買われた。この日12時45分、子会社のフェニックス電機が産業技術総合研究所、サイアロンと協力して、近紫外から近赤外光の広帯域の波長を有するLED素子を開発したと発表したことが買い手掛かりになった。新LED素子開発はすでに一部報道で伝わっていたが、医療・分析・科学計測から民生機器などの極めて広範な産業分野で、従来のハロゲンランプなどを代替する新しいメンテナンスフリーな小型・省エネ光源として普及していくことが期待されるとしており、正式発表を受け、さらに買い気が強まった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket