東証3|企業速報 証券市場新聞

住友林業(1911)が反落、グリーンCBによる希薄化への懸念高まる

住友林業(1911)が反落。同社は11日の取引終了後、100憶円規模で2023年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債(グリーンCB)を発行すると発表、株式の転換による一株利益の潜在的な希薄化への懸念が高まっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket