下落|企業速報 証券市場新聞

シーズHD(4924)はストップ安で新安値、18年7月期下振れ着地を嫌気

 シーズ・ホールディングス(4924)はストップ安で約1カ月ぶりに年初来安値を更新した。11日取引終了後に発表した18年7月期の連結決算は、売上高509億3800万円(前の期比18.7%増)、営業利益87億4700万円(同2.1%増)と、前回予想の売上高526億円、営業利益104億円を大幅に下回ったことが嫌気された。購入顧客の回復が目標に届かず、広告宣伝費負担が収益を圧迫した。19年7月期は売上高590億円(前期比15.8%増)、営業利益100億円(同14.3%増)と2ケタ増収増益をみこんだがコンセンサスを下回ったようだ。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket