企業速報01|企業速報 証券市場新聞

しまむら(8227)が続落、3~8月期4割営業減益観測報道を嫌気

 しまむら(8227)が続落。13日付けの日本経済新聞が「しまむらの減益基調が続いている。2018年3~8月期の連結営業利益は前年同期比4割減の140億円程度となったようだ」と報じたことが嫌気された。半期(6カ月間)としては17年3~8月期以降、3半期連続の減益だ。主力の婦人服の販売が落ち込んだほか、機能性を高めたプライベートブランド(PB)のヒット商品に恵まれなかったとしており、先行き一段の収益悪化も警戒されたようだ。報道について会社側は「現時点では報道に近い数値を見込んでいる」とコメントを発表した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket