決算|企業速報 証券市場新聞

ips(4390)はS高で最高値、フィリピン全土で通信サービス提供承認される

 アイ・ピー・エス(4390)がストップ高に買われ、上場来高値を更新した。13日、子会社がフィリピン国家通信委員会から通信事業の地域拡大が承認されたと発表したことが買い手掛かりになった。セブ島などビサヤ地域や南部ミンダナオ地域で18カ月間の仮免許を付与され、フィリピン全土で通信サービスを提供することができるようになるという。免許の効力発生後18カ月以内に約4億円の増資義務を負うため、早々に増資を実行する予定。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket