東証3|企業速報 証券市場新聞

金融株が総じて高い、長期金利上昇で運用利ザヤ改善を期待

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループ(8316)などのメガバンク株や第一生命ホールディングス(8750)をはじめとした生保株など金融株が総じて高い。前日の米10年債利回りが3.05%と約4カ月ぶりの水準に上昇、国内も10年債利回りが0.120%と1カ月半ぶりの高水準になったことを受け、長短金利差拡大による運用利ザヤ改善を期待した買いが広がった。日経平均の連騰でTOPIXに出遅れ感が強まるなか、金融セクターには修正高の動きが続いている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket