企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)が反発、一時前週末比495円高の1万5845円まで買われている。この日の朝日新聞で「映画事業に参入するため、世界の複数の制作会社と提携交渉をしている」と報じられたことが話題を集めている。映画事業でキャラクタービジネスを強化し、ゲーム人口の増加を狙う、としている。「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」など同社の人気ゲームが題材の映画に期待が高まる。
証券市場新聞

Pocket