アステラス薬(4503)が最高値、ロキサデュスタットの第3相内容を好感

アステラス製薬(4503)が買い進まれ最高値を更新した。この日11時にFibroGen社と共同で開発を進めている低酸素誘導因子(HIF)プロリン水酸化酵素阻害剤ロキサデュスタット(一般名、開発コード:ASP1517/FG-4592)の試験結果を発表したことが材料視された。保存期の慢性腎臓病患者を対象として実施した第3相ALPS試験で、第24週までのヘモグロビン(Hb)奏効率および第28週から第52週にかけてのHb値のベースラインからの変化量のいずれにおいても、プラセボに対する有効性の優越性が検証され主要評価項目を達成した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket