企業|企業速報 証券市場新聞

Jマテリアル(6055)が反発、供給配管設計施工好調で19年3月期予想を上方修正

ジャパンマテリアル(6055)が反発。同社は20日の取引終了後、19年3月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で320億円から350億700万円(前期比25.8%増)へ、営業利益で64憶円から77億円(同30.97%増)へ、純利益で43憶円から52憶円(同26.8%増)へ上方修正した。半導体工場での設備投資が順調に実施されていることに伴いイニシャル部門の供給配管設計施工が当初想定より増加、またオペレーション部門でも、主要顧客工場での生産活動が順調に推移していう。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket