レポート|企業速報 証券市場新聞

ファンケル(4921)が反発、みずほ証券が「買い」継続、目標株価を引き上げ

ファンケル(4921)が反発。20日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を5800円から5900円へ引き上げた。2018年下期からインバウンド需要の伸び悩みとみているものの、7-9月も4-6月以下に悪化しているとみる同社の前提は保守的すぎるとし、新ブランドや「アテニア」の海外展開などの新しい成長カタリストがみえてくる可能性もあり、再評価されるとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket