下落|企業速報 証券市場新聞

タカギセイコー(4242)が5日続落で安値、車両分野向け減で19年3月期予想を下方修正

 タカギセイコー(4242)が5日続落、年初来安値を更新した。同社は21日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を529億2000万円から525億円(前期比1.1%増)へ、営業利益を24億7000万円から17億5000万円(同31.1%減)へ、純利益を10億6000万円から5億2000万円(同65.8%減)へ下方修正した。車両分野向け大型カスタム成形部品の受注数量の減少、針無し注射器部品の米国審査機関での認可取得に想定したよりも時間を要していることにともなう本格量産の遅れなどが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket