JCRファーマ(4552)が6日続伸、国産初のライソゾーム病治療酵素製剤が承認

JCRファーマ(4552)が6日続伸。同社は21日の取引終了後、ファブリー病治療酵素製剤「アガルシダーゼ ベータBS点滴静注5mg『JCR』」「同35mg『JCR』」(開発番号:JR-051)が、厚生労働省より製造販売承認を取得したことを発表した。ファブリー病治療酵素製剤は、ライソゾーム病の一種であるファブリー病に対する治療酵素製剤のバイオ後続品として、開発を進めてきたもの。同社にとって第1号となるライソゾーム病治療酵素製剤であると同時に、国産初のライソゾーム病治療酵素製剤となる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket