三井化学(4183)が続伸、敗血症に関する新たな検査システムの研究がAMEDのACT-Mに採択

三井化学(4183)が続伸。同社はこの日、富山大学と共に、製品化を目指している敗血症の原因菌を迅速に同定する新たな検査法の共同研究が、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「産学連携医療イノベーション創出プログラム」(ACT-M)に採択されたことを発表した。この検査法は、血液培養を行わず、採血から5時間程度で未知の起炎菌を同定する新たな遺伝子検査法であり、感染症早期に同定結果に基づいた適切な抗菌薬選択が可能となる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket