企業|企業速報 証券市場新聞

あさひ(3333)が反落、第2四半期7.5%営業増益も目先売り

 あさひ(3333)が反落。同社は25日の取引終了後、19年2月期第2四半期累計(2月21日~8月20日)の単体決算を発表、売上高は339億1500万円(前年同期比6.5%増)、営業利益は42億5600万円(同7.5%増)、純利益は28億9000万円(同8.0%増)と増収増益となったが目先的な売りに押されている。新たに都心型店舗網構築の一環として、東京都渋谷区にサイクルベースあさひ千駄ヶ谷店をオープンするなど新店効果が表面化している。
 通期は売上高588億7000万円(前期比9.8%増)、営業利益41億2000万円(同20.3%増)、純利益27億8100万円(同35.6%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket