東証2|企業速報 証券市場新聞

アンジェス(4563)が一S安、新株予約権発行で需給懸念

アンジェス(4563)が急反落、一時ストップ安まで売られた。25日引け後、三田証券を割り当て先とする第三者割り当てで第33回新株予約権(行使価額修正条項付)を発行すると発表したことで、希薄化と需給圧迫を懸念した売りに押された。新株予約権が行使された場合の交付株式は最大で社発行済株式総数の17.6%となる。差引手取金概算額94億5380万円は、開発品パイプラインや運転資金などに充当する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket