GNI(2160)がS高、中国での肝線維症阻害剤中間解析で好結果

ジーエヌアイグループ(2160)がストップ高カイ気配。25日引け後、中国で実施している肝線維症を適応症とした「F351」の第2相臨床試験の中間解析で良好な結果が認められたと発表したことを好感した買いを集めた。独立モニタリング委員会の勧告に従い、中国での第2相臨床を19年夏頃に終了。最終結果は国際学会で発表される予定で、中国での第3相臨床試験の準備と第4四半期に予定されている米国での第1相臨床試験の最終結果の解析を進めるとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket