メディシノバ(4875)が急反発、ALS適応のMN‐166フェーズ3臨床試験にFDAが前向きな評価

メディシノバ・インク(4875)が急反発。この日立ち合い開始前、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応とするMN‐166(イブジラスト)のフェーズ3臨床試験について米国食品医薬品局(FDA)からポジティブなフィードバックを受けたと発表したことが好感された。追加の治験は必要ない可能性が高く、現時点で安全性に問題ないとされ、FDAは上市申請をサポートする用意があるという。フィードバックに対して同社は「フェーズ3臨床治験のトライアルデザインを速やかにまとめたい」としている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket