ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

東武(9001)が続落、台風などの影響に第2四半期予想を下方修正

 東武鉄道(9001)が続落。同社は26日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表、営業収益を2843億円から2783億円(前年同期比1.6%減)へ、営業利益を317億円から311億円(同10.1%減)へ、純利益を182億円から20億円(同91.6%減)へ下方修正した。記録的な猛暑による出控えや台風等の影響により、運輸事業やレジャー事業が下振れとなり、マンションの販売計画の見直し等も圧迫している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket