ショップ|企業速報 証券市場新聞

近鉄百貨店(8244)が3日続伸、インバウンド需要で19年2月期予想を上方修正

 近鉄百貨店(8244)が3日続伸。同社は26日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を2780億円から2811億円(前期比0.4%減)へ、営業利益を50億円から51億円(同4.4%増)へ、純利益を36億円から38億円(同2.6倍)へ上方修正した。インバウンド需要のみならず、婦人洋品、食料品を中心に好調が続いており、ジャパンフーズクリエイトの鮮魚販売も伸びている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket