企業|企業速報 証券市場新聞

札幌市場では健康コーポレーション(2928)がストップ高カイ気配となっている。16日大引け後に今17年3月期の業績予想を発表、IFRS(国際財務報告基準)に移行するため前期との比較はできないが売上収益1000億円(前期554億4800万円)、営業利益101億5000万円(同50億6600万円)と実質、大幅な増収増益を見込むことが好感されている。RIZAPは、新たな取り組みによる投資が奏功し、大幅な成長を計画。7月1日をめどに美容・健康食品の通販事業を、新たに設立する健康コーポレーション(新設会社)に承継させることで純粋持株会社制に移行し、同時に商号を「RIZAPグループ」に変更する方針も発表している。

証券市場新聞

Pocket