IT|企業速報 証券市場新聞

OKウェイヴ(3808)が急反発、各社スマートスピーカー向けAPI提供開始

 オウケイウェイヴ(3808)が急反発。この日、自社開発のAIを搭載し、顧客の問い合わせに自動応答する対話型AIエージェントサービス「OKBIZ. for AI Agent」を各社のスマートスピーカーを通じて利用できるように、APIの提供を開始したと発表したことが材料視された。Google HomeやAmazon Echo(音声サービスAlexa)など、各社のスマートスピーカーの音声認識機能とOKBIZ. for AI Agent」のAPIを併用することで、独自のAIエージェントサービスを日常会話の感覚で利用できるように最適化。企業独自のQ&Aデータを機械学習させることで知識化させたAIエージェントサービスを開始できるという。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket