企業|企業速報 証券市場新聞

キリン堂ホールディングス(3194)が確り。16日大引け後にニューヨーク証券取引所上場でインターネット販売で中国第3位の唯品会(ビップショップホールディングス)と子会社のBEAUNETが資本・業務提携を行うことを発表した。ビップショップホールディングスは近年、日本におけるインバウンド需要の活況にみられるように、中国消費者から日本製品を中心とした商品提供のニーズが多く寄せられていることを踏まえ、日本製品の更なる拡充を目指している。これに対応すべく日本の化粧品メーカーの中国市場アクセスのプラットホーム化を事業コンセプトとしているBEAUNETと連携することで、日本製品の強化を目指していく。BEAUNETやキリン堂HDのグループ会社が商品調達・供給に協力を行い、、中国市場において相互の事業基盤の拡大が期待される。

証券市場新聞

Pocket