下落|企業速報 証券市場新聞

サイバネット(4312)が一時S安、18年12月期のれん減損で最終赤字に

 サイバネットシステム(4312)が急落、一時ストップ安まで売られた。27日取引終了後、18年12月期の連結業績を修正、営業利益を15億6100万円から14億5500万円(前期比3.3%減)最終損益を10億2900万円の黒字から10億1200万円の赤字(前期9億3700万円の黒字)へ損益予想を引き下げ、一転して最終赤字に転落することが嫌気された。利益率の高い大型案件の受注が困難になり、海外子会社ののれん減損損失を特別損失として計上することから損益が急激に悪化する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket