GTS(4584)が続伸、ダルベポエチンアルファのバイオ後続品が国内で申請

ジーンテクノサイエンス(4584)が続伸。同社は9月28日の取引終了後、三和化学研究所と共同開発のダルベポエチンアルファのバイオ後続品が国内で医薬品製造販売承認申請を行ったことを発表した。ダルベポエチンアルファは、持続型赤血球造血刺激因子製剤であり、保存期慢性腎臓病から透析期までの腎性貧血患者に対して、腎性貧血の症状を改善する目的で広く使用されており、先行品の国内における年間売上高は約500億円の規模となっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket