下落|企業速報 証券市場新聞

象印(7965)が大幅続落、海外想定以下で18年11月期予想を下方修正

 象印マホービン(7965)が大幅続落。同社は1日の取引終了後、18年11月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を864億円から842億円(前期比1.4%減)へ、営業利益を72億円から62億円(同20.7%減)へ、純利益を52億円から45億円(同15.7%減)へ下方修正した。市場全体での需要低迷と単価下落の影響もあり、当初想定していた利益率を下回ることが懸念され、海外市場では、特に中国市場における景気の鈍化と市場価格の下落により、海外売上高は想定を下回る見込み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket