ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

日本電産(6594)が反発、台湾サーマルモジュールメーカーをTOB

 日本電産(6594)が反発。1日取引終了後、台湾のChaun‐Choung Technology(CCI社)の発行済み株式総数48.0%を対象とした株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表したことがポジティブ視された。CCI社はヒートシンク、ヒートパイプ、ベイパーチェンバーなどを組み合わせたサーマルモジュールメーカーでIT・通信機器分野で高い技術を持ち、CCI社との協業を通じてサーマルマネジメント技術、製品開発力の向上とモータ製品を組み合わせたサーマルソリューションを提案していくことが目的。TOB期間は10月3日から11月21日まで。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket