正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

利益確定売りに伸び悩み

 2日午前の東京市場は伸び悩み、日経平均は31銭安とわずかながら反落しました。前日の米国株市場でNYダウが大幅に上昇し、ドル円が113円90銭台と円安水準で推移していることから買い先行で始まり、200円超上昇する場面がありましたが、次第に利益確定売りが優勢になり値を消しました。ただ、下値では買いが入り、前日の終値近辺でもみ合っています。前場段階の東証1部売買代金は概算で1兆4423億円をこなしており、ここまでの上昇ピッチの速さを考慮すれば、底堅い展開といえるでしょう。

エクスモーションが大幅続伸し新値

 ピックアップ銘柄のダイキン(6567)、ジャムコ(7408)、任天堂(7974)ゼンリン(9474)はいずれも底堅く、緩んだところを拾って問題はないと見ています。短期値幅取り候補は利益確定売りに伸び悩む銘柄が多かったものの、追撃買いを入れたエクスモーション(4394)が大幅に続伸し新値をとってきました。引き続き好業績・好取組銘柄と直近IPOで値幅を狙っていきたいと思います。

花咲 翁




株式情報と相場見通し

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket