企業速報01|企業速報 証券市場新聞

資生堂(4911)が反発、「SHISEIDO」ブランド伸長報道を材料視

資生堂(4911)が反発。3日付の日本経済新聞が化粧品ブランド「SHISEIDO」の売上高を2020年12月期にも2000億円へ伸ばす計画と報じたことが材料視された。17年12月期は約1300億円で、5割の増加となる。SHISEIDOは高価格帯のブランドで利益率が高い。中国市場でも人気があるため、メーキャップ商品などの品ぞろえを増やし国内やアジアで売り上げを拡大するとしており、一段の収益の伸びを期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket