メディシノバ(4875)が反発、MN-166のグリオブラストーマ治療適応に対するFDAのオーファンドラッグ指定を材料視

メディシノバ(4875)が反発。同社はこの日8時に、FDA(米国食品医薬品局)がグリオブラストーマ(神経膠芽腫)を適応としてMN-166(イブジラスト)を TMZ(テモゾロミド)との併用療法でオーファンドラッグに指定したことを発表した。米国脳腫瘍学会によるとグリオブラストーマは全脳腫瘍の15%、グリオーマ(神経膠腫)の56%近くを占めており、悪性脳腫瘍のなかでも最も多い。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket