下落|企業速報 証券市場新聞

麻生フオーム(1730)が急落、19年3月期最終損益を2700万円の赤字へ修正

 麻生フオームクリート(1730)が急落。同社は5日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を47億円から45億3100万円(前期比20.1%増)へ、営業損益を1億1000万円の黒字から2700万円の赤字(前期1億1200万円の赤字)へ、最終損益を8300万円の黒字から2700万円の赤字(同1億4100万円の赤字)へ下方修正した。取引先が民事再生手続開始の申立てを行い、再生手続の開始が決定されたことにより、債権の貸倒が見込まれる金額を販売費及び一般管理費に貸倒引当金を繰入る予定。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket