ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクG(9984)が大幅続落、米シェアオフィス運営大手買収報道で財務負担を警戒

ソフトバンクグループ(9984)が大幅続落。ウォール・ストリート・ジャーナルが「ソフトバンクグループは、米シェアオフィス運営大手ウィーワークの過半数株式取得に向けて協議している」と報じたことがネガティブ視された。出資額は計150億ドル~200億ドル(約1兆7000億円~2兆2600億円)となり、ソフトバンクの「ビジョン・ファンド」から拠出される見通しとしており、財務負担の重さを警戒されたようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket