ショップ|企業速報 証券市場新聞

スタジオアリス(2305)が反発、第2四半期13億7500万円の黒字を好感

 スタジオアリス(2305)が反発。同社は10日の取引終了後、19年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表、売上高は186億8400万円(前年同期比19.8%増)、営業損益は13億7500万円の黒字(前年同期3億2800万円の赤字)、最終損益は5億8000万円の黒字(同5億6200万円の赤字)と黒字転換となった。主力の写真事業で競合他社との差別化を図った戦略が奏功している。
 通期は売上高411億5000万円、営業利益46億1000万円、最終利益25億5000万円と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket