企業|企業速報 証券市場新聞

スタートトゥデイ(3092)がマドを空けて大幅続落。前場段階で東証1部値下がり率トップとなった。18日引け後、株式の海外売り出しを発表したことから、需給悪化を警戒した売りがかさんだ。
売り出し株数は590万株で発行済み株式総数の約5.4%。メリルリンチ日本証券が全株式を引き受け、欧州やアジアを中心に海外市場で売り出す。海外株主層の拡大と株式流動性の向上が目的としている。この日の急落で売り出し価格4700円を下回った。

証券市場新聞

Pocket