下落|企業速報 証券市場新聞

ヨシムラフード(2884)が続落で安値、シウマイ値上げ影響で19年2月期予想を下方修正

 ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)が続落、年初来安値を更新した。同社は15日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を232億7800万円から239億5400万円(前期比19.6%増)へ、営業利益を5億5500万円から3億2900万円(同33.3%減)へ、純利益を3億6300万円から2億2900万円(同45.2%減)へ下方修正した。主要子会社である楽陽食品において、主力製品であるチルドシウマイの値上げ対応による売り上げの減少、前期からのチルド餃子受注増対応による工場間移送の継続による経費の増加などが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket