自動車|製造業 証券市場新聞

スーパーツール(5990)が反落、第2四半期17.7%営業増益も目先売り

 スーパーツール(5990)が反落。同社は15日の取引終了後、19年3月期第2四半期累計(3月16日~9月15日)の連結決算を発表、売上高は35億6400万円(前年同期比3.8%減)、営業利益は4億7800万円(同17.7%増)、純利益は2億9800万円(同28.2%増)と2ケタ増益だったが目先的な売りに押されている。作業工具は、国内販売において、2020年に開催される東京オリンピックや防災・減災対策に伴い、建設関係の需要拡大基調が続くなか、作業工具では、レンチ類や配管工具類などの関連製品が堅調に推移した。
 通期は売上高76億円(前期比12.9%増)、営業利益9億円(同19.5%増)、純利益5億4000万円(同32.0%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket