決算|企業速報 証券市場新聞

and factory(7035)は一時ストップ高、19年8月期40%営業増益見込み、東京電力エナジーとの提携も

and factory(7035)が続騰、一時ストップ高まで買われた。15日取引終了後に発表した19年8月期の単独業績は、売上高は30億7000万円(前期比60.2%増)、営業利益5億1100万円(同40.0%増)と前期に続き大幅増収増益を見込み、併せて、東京電力エナジーパートナーとの業務提携を発表したことが材料視された。新規マンガアプリの複数のリリースに加え、マンガに特化したアドネットワークサービスを開始、宿泊予約管理システムや客室タブレットなどのサービスを拡充することで収益を拡大する。東京電力エナジーパートナーとの業務提携は客室設置型タブレットサービス「tabii」を拡大展開していくことで、宿泊施設全体の運営コスト低減と客室価値の向上を図るなど、宿泊業界の活性化を目指すとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket