電子部品|企業速報 証券市場新聞

UKC HD(3156)が続伸、AI画像認識機能を搭載する新システムを開発

UKCホールディングス(3156)が続伸。同社は16日の取引終了後、AI(人工知能)画像認識機能を搭載することが可能なカメラモニタリングシステムを開発したことを発表した。主力製品であるソニー製のイメージセンサとAI技術において業界最先端を行くDMPのAIコア技術を組み合わせることが可能な車載向けカメラモニタリングシステムで、自動車向けを始め、FAロボットやスマート工場といった産業IoT分野への応用も合わせ、2021年度に30億円、2022年度に50億円を目標としている。

iframe src=”http://www.invest-jp.net/blogparts/stocharmini/3156/d/0/160″ width=”160″ height=”300″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ border=”0″ frameborder=”0″ style=”border:none;” scrolling=”no”>

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket