第一三共(4568)が3日続伸、キザルチニブの国内における製造販売承認申請を材料視

第一三共(4568)が3日続伸。同社は17日、キザルチニブ(FLT3阻害剤)がFLT3-ITD変異を有する再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)に係る国内製造販売承認申請を行ったと発表したことが材料視された。AMLは、骨髄における白血病細胞の異常な増殖の結果、正常な血液細胞の産生が著しく阻害され、治療をしないと短期間で致死的になる予後不良な血液疾患。同剤は、厚生労働省よりFLT3遺伝子変異を有するAML治療を対象として希少疾病用医薬品指定を受けている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket