正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

続落も下げ渋る

 22日午前の東京市場は3日続落ながら、日経平均は69円安と下げ渋っています。米長期金利上昇への警戒感が根強く、前週末の米国株市場はNYダウが反発したものの不安定な動きで、売り先行でスタートしたあと、一時260円超に下げ幅を広げる場面がありました。ただ、上海株が大幅に上昇し、円が弱含んだことから急速に下げ幅を縮めています。企業業績は好調で2Q決算発表を控えて売り込みにくいのでしょう。下値は固まってきたイメージです。

ソースネクストが新値追い

 ピックアップ銘柄ではソースネクスト(4344)連日の新値で、引き続き緩んだところを拾いたい考えです。短期値幅取り候補では上振れ観測のアドソル(3837)に打診買いを入れました。決算日程と1Qの状況を確認しながら、動きのいい好業績銘柄狙っていきたいと思います。




株式情報と相場見通し

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket