企業|企業速報 証券市場新聞

神戸物産(3038)が反発。19日取引終了後に発表した4月の月次業績は、個別売上高が190億1400万円(前年同月比7.0%増)、売上総利益14億100万円(同37.3%増)、営業利益8億5800万円(同76.0%増)と大きく伸びた。ただ、円高進行に伴うデリバティブ評価損と為替差損の発生で、経常利益は1億7000万円(同72.0%減)に落ち込んだ。

証券市場新聞

Pocket